スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合にでちゃいました

先日、隣市で開かれたバドミントンのオープン大会に出てきました。
今年に入ってから他市の大会にも受付や事務の手伝いで参加していて、熱戦を見ているうちに
医者からはげいい運動は禁止といわれてはいますが出場のレベルを下げればいけるかなと思ってたところ
クラブの方からダブルスペア組まないか?とお誘いを頂き、大会運営の手伝いついでにということで下位の部で参加w
いやはや10年ぶりの大会参加ですよあーた。

まぁ地方の大会です、参加メンバーには知った人も多く、
普段の練習でラケットはこう持ちなさいとか、こうするといよとかしっかりコーチ面しておいて同じ部ででるなよwなどと陰口をいわれつつしっかり優勝。
ほかのメンバーはよくがんばった!って褒められていたのですが
あっしは最後まで次はちゃんと適正の部ででろとお叱りを頂いたしだいw
埋め合わせではないのですが、優勝商品をクラブ部長(女性)に献上してゴマをすっておきました。

でも、緊張しまくって危ない試合もあったのですよ!自分の不甲斐なさに猛反省した大会でもあります。
特にパートナーの方が長年地元クラブのジュニアを指導していたかたで、
教え子や父兄から「がんばって~~♪」なんていわれた時や、
その方が「オウ、絶対勝つぞー」なんて答えた時には、

あわわわわわ・・・で

怒緊張でサーブすらまともに・・・でしたよ。マラソンと違って技術主体の競技ってその辺めんどいですよね。
特に下位の部ですと、ミスで決まるケースが多くなってきますし。

また、スイッチが入る人は元来苦手な面もあり、対戦相手が気合はいりまくり掛け声掛け捲りの人だったときは
完全にのまれておりました。


今回の収穫は大会の緊張感を味わえたことと、高校時代の後輩にたくさん会えたことです。
母校はそれなりに関東大会にでていたこともあり、バドミントン熱が何年たっても冷めずに社会人になっても続けている子が多いのです。
まぁ自分は高校大学時代は大したこともなく、社会人になってからがメインだった気もしますが。
10年ぶりの試合出場にもかかわらず忘れずに挨拶しに着てくれたことはとてもうれしかったです。

野郎連中のおっさん化ぶりに反して女性はみんなきれいでしたよ!!!
ここでもすっておこう。ゴマはいくらでも持っているしな。

仕事以外で人と会っていかないとおっさん化はとまらないんですかね。昨年の自分の写真が出てきたので引っ張り出してみたら完全に世捨て人のようでした。

【原人なので】
DSC00745a.jpg
うそはつきません

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 2015年 (12/31)
  • カッティングプロッタ (10/30)
  • HGUC ガンキャノン 完成しました。 (09/30)
  • HGUC ガンダム リバイブ 完成しました。 (09/30)
  • マックナイフ バララ ブラック仕様化 (09/30)
  • プロフィール

    GAP 

    Author:GAP 
    かくかくしかじか

    Twitter

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。